治験 アルバイト

治験アルバイトに興味あるけど

治験のアルバイトって興味はあっても中々最初の一歩が踏み出せないものだったりしますよね。

 

一番最初に治験アルバイトって事を考えた時に気になるのが、危険じゃあないの?って事です!

 

治験アルバイト=危険、危ない、安全性は大丈夫?って言うのが先入観でありますからね。 治験のバイトを始める前に、危険性とか安全性をしっかり調べて理解しておかないと怖いですからね。

 

 

 

治験アルバイトってやっぱりお金を稼げるって言うのが一番大きなメリットになりますよね!

 

お金に困った時とか短期間で稼ぎたいって時、借金があるとき、事業に失敗したとき、事業資金を確保したい時、自営業で収入を増やしたい時、個人事業主の副業として、女性の方で高額バイト・パートを探している時、主婦で時間が限られている、学生で夏休みとかに短期バイトしたい時

 

お金を持つ男性

などなど、こんな状況になった時って、治験アルバイトってお金を稼げる仕事だと思います♪

 

女性なら水商売とかチャットレディとかもあるけど、やっぱり抵抗大きいし、人との付き合いとか会話/話しとかお酒とか危険度考えると怖いですからね。

 

そう考えるtおやっぱり治験アルバイトって魅力的な部分って多いし、お金も部分でもメリット大きいし、採血以外の時間が自由時間って言うのも取っても魅力的なお仕事・アルバイトだと思うんですよね。

 

今日は日本全国の求人が探せて募集も多い治験アルバイトに無料登録できる公式サイトを下記に紹介しておきますね。

 

登録した後は募集内容とか求人情報を見る事が出来ますし、メールでお知らせもしてくれますので、簡単に自分の条件に合った治験バイトを探す事が出来ますよ!

治験アルバイトの公式サイト

JCVN

JCVNの治験アルバイトについてですが、JCVNは結構大手で評判の治験のサイトになります。 

 

大手の治験会社は安心感もあるし、募集も多いので治験アルバイト探している人にとっては好都合だと思いますよ!

 

会社自体は東京にあるので、東京とか関東の募集が多いんですけど、大阪、関西、福岡の募集とか求人も多いし、上記にも紹介したとおりに、各疾患者用、病気を持っている人用の治験も多いんですよね。

 

高血圧とか糖尿病、肝機能とかコレステロール、生活習慣病などなどあるんですけど、健康な人も勿論募集されています。

 

疾患者用が4つと健常者用が2つの合計6つに分かれているので、下記の中から自分の症状とか状況に合うところに無料登録する事になります。

 

治験の報酬的には疾患者用の方が勿論高額になる事が多いですよ!

 

JCVNの治験参加可能な都道府県・・・日本全国の募集が載っていますが、特に募集が多い都道府県は、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・福岡の8都府県になります。

 

 

(JCVN)治験の種類

無料登録と詳細はこちら

健康な方・65歳未満の方用

 

健康な方の治験アルバイトの参加はこちらから出来ます。健常者の男性と女性の募集が多くて無料登録するといろんな募集が見れますよ!

 

健康な男性と女性でも色んな治験の募集に参加する事が出来るのは、臨床試験は第T相試験・第U相試験・第V相試験って言うように分かれていて健常者への新薬の有効性と安全性を確かめる必要性があるからですね。

 

参加条件・・・健康な男性と女性・20歳以上から64歳以下の方・健康診断で異常のない方

 

≫JCVNの健康な方の治験アルバイト無料登録はこちらから

65歳以上の方用

 

65歳以上の方で健康な方の治験アルバイトの参加はこちらです。シニアの方の募集も多いんですよね。なにか病気をしている疾患を持っている人は下記から症状を選んでください。

 

大きな病気が無い男性よ女性のにシニア世代なら誰でも募集に参加する事が出来ますし、糖尿病・高血圧・にきび・便秘・胸やけ・認知症・尿のトラブル・尿漏れなどの色んな治験アルバイトに参加可能なんです。

 

参加条件・・・65歳以上の男性と女性・健康診断で大きな数値異常のない方・上限は基本的にないけど90歳ぐらいまでの募集が多いです。

 

≫JCVNの65歳以上の治験アルバイト無料登録はこちらから

糖尿病・高血圧の方用

 

糖尿病疾患者と高血圧症の方の治験アルバイトの参加はこちらです。JCVNには、疾患者用もかなりの募集がありますよ。

 

日本人の約三分の一の患者がいる、予備軍含めるとって言われている糖尿病疾患者と高血圧症なので、その分薬とか新薬の開発とかにもかなり力を入れていると思うんです。臨床試験が数多く行われているって言う事はそれだけ被験者の募集も多いって事になるし、常の募集が不足しているし、治験の謝礼金も高額になり易いって事になります。

 

  • 糖尿病の参加条件・・・2型糖尿病と診断された方(治療中・未治療両方可)・血糖値が130〜280mg/dlの方 ・ヘモグロビンA1c(HbA1c)が6.5%〜10.0%の方・20歳以上の男性と女性
  •  

  • 高血圧(治療中)の参加条件・・・収縮期血圧(上)が140以上、もしくは拡張期血圧(下)が90以上・20歳以上の男性と女性
  •  

  • 高血圧(未治療)の参加条件・・・収縮期血圧(上)が160以上、もしくは拡張期血圧(下):100以上・20歳以上の男性と女性

 

≫糖尿病・高血圧の治験アルバイト無料登録はこちらから

ニキビ・アトピーがある方用

 

ニキビ・ニキビ跡・アトピー性皮膚炎の方の治験アルバイトの参加はこちらです。女性とかにも人気のJCVNの治験のコースです。

 

にきび・肌トラブル全般(毛穴・シミ・シワ・くすみ・乾燥肌)・アトピー性皮膚炎の治験募集ですが、参加者は若い女性と男性が多いんです。大学生とかも参加できるし、若年層の参加が許されているのもにきび治験の特徴ですね。条件によっては16歳以上とかで参加できるとかもっと若い女性・男性が参加できるのもあるし、思春期ニキビ・大人ニキビ両方の求人があるって感じですね。

 

  • ニキビの参加条件・・・ニキビで悩んでいる女性と男性・募集によって条件が変わるんですが、12歳以上とか16歳以上って言う募集もあります。白にきび/黄にきび/赤にきび何個以上とかって言う条件があったりもします。
  •  

  • アトピーの参加条件・・・中等度のアトピー性皮膚炎がある方・アトピー性皮膚炎の治療をしている人・アトピーの診断を受けた方

 

≫ニキビ・ニキビ跡モニターの治験アルバイト無料登録はこちらから

喘息(ぜんそく)持ち・咳・呼吸器官系の方用

 

喘息(ぜんそく)や咳や呼吸器官系の症状に悩んでいる方の治験アルバイトの参加はこちらです。ぜんそくも老若男女に人気の治験コースです。

 

気管支喘息、アトピー型喘息、アレルギー性喘息、非アトピー型喘息、非アレルギー性喘息、咳が出て夜眠れないとか呼吸が乱れる、運動後はいつも呼吸が苦しいとかって言う人はこちらに参加して新治療法を試す事が出来ます。喘息とか肺炎が原因での死亡者って言うのは年間でもかなり多くて新薬開発に力を入れているんですよね。

 

  • 喘息の参加条件・・・喘息の女性と男性・元喘息の方、喘息の疑いのある方
  •  

  • 呼吸器官系の参加条件・・・呼吸器官の症状がある方・診断を受けた方(治療中/未治療どっちも可)

 

喘息(ぜんそく)の治験ボランティアの無料登録はこちら

脂質異常者・中性脂肪・メタボな方用 (JCVN)メタボ・中性脂肪/脂質異常症

 

中性脂肪・メタボ・太っている人の治験アルバイトの参加はこちらです。コレステロール血症と高脂血症などの生活習慣病とかの治験モニターです。

 

運動不足とか喫煙、飲酒が原因でのコレステロール値の以上で悩んでいる人って言うのはすごい多くて、食事制限・運動療法・投薬療法で頑張って治そうって言う人すごい多数います。食事制限と運動療法での改善が中々見られないのが、コレステロール値とか中性脂肪で、投薬治療に踏み切る人も多いし、薬を飲む事で一気に数値が正常値の回復したって言う人が多いのも特徴です。

 

  • 脂質異常者の定義・・・悪玉(LDL)コレステロールが高い・善玉(LDL)コレステロールが低い、総コレステロール値が高い、中性脂肪値が高い
  •  

  • 参加条件・・・総コレステロール値が220mg/dL以上・LDL(悪玉)コレステロール値が140mg/dL以上・HDL(善玉)コレステロール値が(40mg/dL未満・中性脂肪が150mg/dL以上

 

≫中性脂肪とメタボの方の治験アルバイト無料登録はこちらから

 

 

 

 

V-NET

V-NETの治験アルバイトについてですが、治験アルバイトの公式サイトのV-NETもかなり人気の治験の会社です。

 

こちらは大阪の会社になるんですが、大阪、関西、東京、関東、福岡の治験募集、治験モニター、ボランティア求人が多いですよ。

 

健康な方用と疾患者用とで申し込みが分かれているのでどちらかを選んで無料登録してみて下さい。その後で募集内容とか求人情報とかを見る事が出来ます!

 

高血圧、高コレステロール値、65歳以上のシニア世代、糖尿病、ニキビ、ニキビ跡、アトピー性皮膚炎、便秘、胸やけ、喘息、中性脂肪、メタボ、健康食品、化粧品などの募集があります。

 

V-NETは下記の2種類に分かれているので、健康な男性・女性と疾患者用・高齢者の男性と女性の2つなのでどちらかへの無料登録になります。

 

V-NETの治験参加可能な都道府県・・・北海道から沖縄までの募集が載っていますが、特に多い都道府県って言うのが、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・福岡の8都府県になります。

 

(V-NET)治験の種類

無料登録と詳細はこちら

健康な方用(男性・女性)

 

健康な方用の治験アルバイトの参加はこちらです。男性、女性、若い方、中年の方、年齢関係なく病気していない人はこちらからどうぞ!

 

治験モニター・治験ボランティアって言うけれどもちゃんと有償(協力費が出ます)だし、治験で貰えるお金って言うのは、アルバイト代・謝礼金・協力費・負担軽減費などなどたくさんの呼び方があります。

 

参加条件・・・健康診断とか人間ドックで異常のない男性と女性・20歳以上から64歳までの方

 

≫V-NETの健康な方の治験アルバイト無料登録はこちらから

疾患者用・病気を持っている方・65歳以上の方用

 

疾患者用・何か持病を持っている人の治験アルバイトの参加はこちらです。年齢・男性・女性関係なく病気している人はこちらからどうぞ!65歳以上の方もこちらです。

 

血圧とか糖尿病とかコレステロールとかって言う定番の病気もなんですけど、便秘、尿漏れ、尿のトラブル、うつ病、精神疾患、胸やけ、認知症・アルツハイマー病・AGA・薄毛などの治験アルバイト募集も掲載されていますよ!

 

参加条件・・・健康診断とか人間ドックで異常が見つかった男性と女性・65歳以上の方・持病のある方・病気治療中の方・未治療の方

 

≫V-NETの疾患者用・病気を持った方の治験アルバイト無料登録はこちらから

 

 

 

 

その他の治験アルバイトの公式サイト

その他の治験アルバイトについてですが、一番上からJCVNとV-NETって言う会社を2つ紹介して、その他のところで5社(治験ボランティアサポートセンター・インクロム・ニューイング・CVS・SVO)を紹介しています。

 

7つの会社全部無料で会員登録できますので、7つ共に登録しても問題ないし、自分の症状に合うところとかを選んでもいいかなって思いますよ!

 

  • 治験ボランティアサポートセンターの参加可能な都道府県・・・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府の5都府県になります。
  •  

  • インクロムAGA治験の参加可能な都道府県・・・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木・大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・三重
  •  

  • ニューイングの参加可能な都道府県・・・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡・佐賀
  •  

  • CVSの参加可能な都道府県・・・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・山口
  •  

  • SVOの参加可能な都道府県・・・北は北海道から南は沖縄までの募集がありますけど、募集多いのは関東圏と関西圏と福岡です。

 

治験の会社名

無料登録と詳細はこちら

インクロム
薄毛・AGA・髪の毛

 

インクロムという治験の会社ですが、薄毛・AGA・髪の毛とかの治験アルバイトになります。最近薄毛が気になり始めたって言う人は最新の治療薬を無料で試す事が出来ます。治験の場所は新宿か新大阪での参加になります。

 

育毛剤とか養毛剤とかの効果が期待できなかった、育毛・増毛・かつらとかに掛けるお金を節約したい、薄毛、禿を治したい、隠したいって言う人は無料で試せるしプラスアルファお金が貰えるって言う事で、試してみる価値ありだと思うんです。

 

≫インクロムのAGA治療薬の治験無料登録はこちら

ニューイング

 

NPO法人ニューイングも無料で会員登録できるんです。東京の会社で、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡・佐賀の募集が多いですね。

 

会社員とかサラリーマン・OLの副業、主婦・女性のパート、学生のアルバイト、シングルマザーとかフリーターの仕事としても治験アルバイトって人気高いんです。

 

≫ニューイングの治験アルバイト無料登録はこちら

CVS

(クリニカルボランティアサポート)

 

クリニカルボランティアサポートっていう会社です。東京・神奈川・埼玉・千葉・福岡・佐賀・熊本・大分・長崎・鹿児島・宮崎・山口の募集が多いです。

 

治験アルバイトに参加できるのって言うのは基本的には二十歳以上からになります。若年層(一部10代の募集もあり))・中年層だけではなくて高齢者の募集も多くて80歳とか90歳とかの募集もあったりしますよ。

 

≫CVS(クリニカルボランティアサポート)の治験無料登録はこちら

一般社団法人SVO

 

SVO(医学ボランティア機構)も治験で有名な会社ですよね。登録者数も44万人もいるし、日本全国の募集、北海道から沖縄までの治験アルバイトが載っています。

 

昔の名前は総研(SOUKEN)で、SVOの略は多分、SOUKEN volunteer organizationですね。治験アルバイトってうとお薬だけっていう風に思っている人も多いけれども、健康食品・食品・化粧品・美容品・サプリメントなどの治験アルバイト募集もあったりします。

 

≫一般社団法人SVOの治験登録はこちら

治験ボランティアサポートセンター
尿に関する治験
治験ボランティアサポートセンターは尿に関する治験で、40歳以上の男性と女性の方を対象にしています。

 

膀胱炎、頻尿、尿漏れ、尿が近い、残尿感、尿失禁、夜中に何度のトイレで目が覚めるとかの尿トラブル症状とかある人は無料で登録できるし、治験アルバイトの募集も多いし高額案件も多いんです。

 

≫尿の悩みに関する治験モニター募集はこちら

 

 

治験アルバイト募集が多い3大都市

 

治験アルバイト東京

治験アルバイトの募集が日本一多いのは間違いなくダントツで東京都です!

 

東京都

治験会社の本社が東京都内にあるって言う事も大きいんですけど、人口が多いので被験者が集めやすいし、色んな症状を持った被験者を集めやすいんですよね。さっき見たらヨーグルトを飲む治験とかって言うのも募集されていました。

 

東京都内とか23区内の医療施設とかクリニックで行われる事が多いんですけど、詳細の場所は治験に合格するまで分からない事が多くて、東京都内とか23区内とかっていう情報のみになっています。

 

大体は、23区内・八王子市・町田市・府中市・調布市・西東京市・小平市・三鷹市・日野市・立川市などの東京都内の主要な市で行われることが多いんです。

 

東京の競争率は高くって、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、茨城県、山梨県などから参加申し込みして、競争率が高くなって、受からない人も多いのがデメリットですかね。

 

東京の募集が多い治験公式サイトは、「JCVN、V-NET、インクロム、ニューイング、CVS、SVO」の6社ですかね!

 

 

治験アルバイト大阪

治験アルバイト募集が日本で二番目に多いのは間違いなく大阪府です!

 

大阪府

東京にも治験の会社はあるけど、大阪にの治験会社の本社があったりするし、、人工的に考えても大阪府と大阪市ってすごい人口多い市、近くの兵庫県神戸市とか西宮市、京都市、奈良市とかからも人が集まりますからね。

 

東京と同じく、大阪府内とか大阪市とかその近郊の医療センターとかクリニックで行われる事が多くなります。

 

大体は、大阪市・堺市・東大阪市・枚方市・豊中市・高槻市・吹田市・茨木市・八尾市・寝屋川市・岸和田市・和泉市などの主要な市で行われたり、兵庫県内で行われたりもします。

 

大阪もまた競争率がたかくなってしまうんですけど、その分募集も多いんですけど受からない場合も結構多かったりします。兵庫県内、京都、奈良、和歌山、岡山、四国の香川、徳島などからも申し込みが殺到します。

 

大阪の募集が多い治験公式サイトは、「JCVN、V-NET、インクロム、ニューイング、SVO」の5社ですかね!

 

 

治験アルバイト福岡

治験アルバイト募集が三番目の多いって思うのが福岡県です!

 

福岡県

もしかしたら神奈川県とか兵庫県の方が多いかも知れませんが、福岡の募集が多いのは事実ですし、人口も多いですし、九州各県とか山口県から集まったりもしますからね。福岡に治験会社の本社があるかどうかは分かりません。

 

福岡県内とか福岡市内、博多周辺の医療センターとかクリニックで開催とかってなっていますけど、他にも大分県とか熊本県、佐賀県で開催される募集もよく見たりします。

 

大体は、福岡市・北九州市の福岡2大都市で行われるんでしょうけど、久留米市・飯塚市・大牟田市・春日市・筑紫野市・糸島市・宗像市・大野城市・柳川市・太宰府市などの市近郊でもあるみたいです。

 

福岡もまた、他九州の各県、佐賀県、熊本県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、中国地方の山口県などから参加者が集まったりするんで、中なかの競争率になって受かる確率も低い時期もありますよ。

 

福岡の募集が多い治験公式サイトは、「JCVN、V-NET、ニューイング、CVS、SVO」の5社ですかね!


治験アルバイトについて

治験アルバイトの安全性は?

治験アルバイトの安全性について気になったので調べてみました。

 

医者と研究員が臨床試験

あと私が実際に体験した内容とかも考慮して治験って危険なのか? 安全性はどうなっているの?って事を紹介したいと思います。

 

治験アルバイトが安全かどうか?って事なんですけど、私の体験した治験は全然危険な事って無かったですよ!

 

別の治験に参加した友達は、眠気とダルさがあったって言っていましたけど、説明会の時にも聞いたけど、心配するって言っても軽い副作用程度だと思いました。

 

薬の服用の治験バイトだったんですけど、特に副作用もなくって、別に普段の生活となんら変わりない生活を送っていて、何もしないでお金がもらえたって感じがしましたね。

 

本当にこれでいいの? 勿論、採血とか診察みたいなのは1日に何回かあったりもしたけど、別にそれで同行なる訳でもないし、ずっと拘束されている訳でもないんで、それ以外の時間は基本的に何してもいいって感じだったです。

 

私はタバコすわないんで全然平気なんですけど、喫煙者の人は、治験期間中は禁煙とか、あと1日に何本までとかっていうのもありましたね。 治験によって違うみたいですけど、最初の説明会で何回も説明してくれるんで問題ないと思います。

 

長期入院の治験とかになると、禁煙しないと行けない人はきついかも知れませんが。。

 

治験薬の副作用は?

あと薬って今の市販薬でも多少の副作用ってありますからね。

 

私の場合は鼻炎持ちなんですが、鼻炎薬飲むと必ず眠くなります。 あと2錠とか飲むと薬が効きすぎて、鼻がツンってなりすぎるんで、1錠とかにしています。

 

風邪薬とか頭痛薬とか鎮痛剤とかって眠くなるとかっていうのもありますよね。 使用上の注意とかにも書いているのもあるし。

 

なので治験アルバイトでも副作用は出る場合はあるかなって思います。 薬が効きすぎたり、眠くなったり、ボーッとしたり、時には気分悪くなったり、吐き気って事もあるかも知れませんが、治験期間中は医師とか看護士、担当者と連絡がすぐ取れるんで、何かあったらすぐ報告できます。

 

ですぐ治療が必要なら治療もしてくれるし、対応してくれるんで安心して良いと思います。

 

ただ基本的に多くの人が何もなく終わるって事が多いみたいで、合わない薬にあった時は軽い副作用が出るぐらいって思ってもいいと思います!

 

治験説明会の時に何回も説明されましたけど、GCPって言うのがあって、人権の保護とか安全の保持って言うのが一番に考えてくれるんですよね。

 

あと、治験アルバイトまでには、非臨床試験、動物実験とかで、既に何回も検査されているし、その後も臨床試験で、第1相試験(フェーズ1)、第2相試験(フェーズ2)、第3相試験(フェーズ3)ってな感じで検査されて行きますからね。

 

安全に安全を重ねてって感じの最終チェックが治験なんで、治験アルバイトの安全性は高いって思います!

 

治験アルバイト募集は何処が多いのか?

治験アルバイトの募集は何処の都道府県が多いのか?って事ですが、私が調べた結果とか募集を見ている中で多いと思ったのは下記の8都道府県になります。

 

  • 関東・・・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
  • 関西・・・大阪府・兵庫県・京都府
  • 九州・・・福岡県

 

この中でも一番多いのが東京都で二番目に多いのが大阪府になるんですけど、治験の会社の本社が東京と大阪にあるって事も理由だし、人口が多くて被験者が集まり易いって言うのも大きな理由だと思います。

 

その他の都道府県で募集がチラホラあるっていう所は下記になります。

 

  • 関東・・・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・山梨県
  • 東海・・・愛知県・静岡県
  • 関西・・・奈良県・和歌山県・滋賀県
  • 中国・・・山口県
  • 九州・・・熊本県・鹿児島県・大分県・長崎県・宮崎県・佐賀県

 

市町村で募集が多いのとか、どこの地域からの参加者が多いのか?って言うのも気になったんで調べてみました。

 

けっこう遠方から参加する人が多いって言うのも治験アルバイトの特徴だと思いますし、隣の県のに参加するとか、関東に住んでいて東京のに参加するとか四国から大阪のに参加するって言う人も多いんですよね。

 

  • 東京都・・・23区内・八王子市・町田市・府中市・調布市・西東京市・小平市・三鷹市・日野市・立川市
  • 神奈川県・・・横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・藤沢市・平塚市・茅ヶ崎市・大和市・厚木市・小田原市・鎌倉市
  • 埼玉県・・・さいたま市・川口市・ 川越市・所沢市・越谷市・草加市・春日部市・上尾市・熊谷市・新座市
  • 千葉県・・・千葉市・船橋市・松戸市・市川市・柏市・市原市・八千代市・佐倉市・浦安市・習志野市
  • 大阪府・・・大阪市・堺市・東大阪市・枚方市・豊中市・高槻市・吹田市・茨木市・八尾市・寝屋川市・岸和田市・和泉市
  • 兵庫県・・・神戸市・姫路市・西宮市・尼崎市・明石市・加古川市・宝塚市・伊丹市・川西市
  • 京都府・・・京都市・宇治市・亀岡市・舞鶴市・城陽市
  • 福岡県・・・福岡市・北九州市・久留米市・飯塚市・大牟田市・春日市・筑紫野市・糸島市・宗像市・大野城市・柳川市・太宰府市

 

 

治験アルバイトを始めたきっかけ

私は大阪府茨木市出身で今現在は福岡県福岡市在住です。

 

高校は南区の純真高校に通っていて、大学は福岡県久留米市にある久留米大学の文学部を卒業してからスポーツの会社に就職して、スポーツブランドとかスポーツ用品とかアウトドア用品、スノーボード、スキー、サーフィンなどの販売員をしています。

 

一応、販売員の資格とJSAのスキー検定2級とJSBAのスノーボード検定1級を持っています。ISBAはC級、B級、A級ってあるけれども、1級以上はかなり難易度がUPするんで何回か受けましたけど落ちたんですよね(._.)

 

まあそれは置いといて販売員の仕事って楽しいけど一番不満に思うのが、給料の安さなんです、休日が少ないって言うのもあるけど。

 

給料が安い分何かで補填しないと行けないんですが、始めは節約って事で車を普通自動車のラシーンから軽自動車のタントにしてみたり、生命保険をかなり大手の保険代理店から激安の県民共済にして見たり、食事を外食(外食っていってもやよい軒とか大戸屋)からお弁当(手作りとかほっともっと)とかにして見たりって事で節約してみました。

 

あと、洋服も基本的には自分の働いていお店で社割で買ったりしています。スポーツブランドでナイキとかアディダスとかプーマとかアウトドアブランドで、コロンビア、ノースフェイス、カリマー、マムート、グラビス、FANATIC(ファナティック)、FLOW(フロー)とか。

 

あとはファストファッションで、H&M、GU、ユニクロ、FOREVER21、ZARA、無印良品とかドン・キホーテ、100円ショップとかですね。でもやっぱり限界あるんで支出を減らすよりも収入を増やすって事を考え始めたんですよね。

 

 

収入を増やしたいって思った

収入

私は販売員をしていたんですが、もっともっと収入を増やして楽したい、お金を稼ぎたいって言う思いが強かったです。

 

と思って販売士とかJSAとかJSBAの資格取ったりもしたんですけど、いわゆる副業とかアルバイトとかダブルワーク的な事で本業以外での収入を増加させたいなって思ったんです。

 

あとWEB系の勉強したり、ネットショップとか、ネット通販とかのお仕事もちょっとだけした事があって、HTMLとかCSSとかって言うのを勉強していた時期もあります。

 

WEB系の国家資格の勉強もして、WEBクリエイター能力認定試験エキスパート・WEBデザイン技能検定とかの猛勉強したり、あと最近テレビで見て興味が高まった、電気の資格電気工事士とか電験3種って言う国家資格があってそれも狙っているんですよね。

 

年収1000万越えとか月収70万・80万とかって結構普通にいるみたいだし、不景気/不況に強いインフラだし、管理者とかってなったら一気に役職手当とか出て高給取りになるみたいですね。

 

治験アルバイトに出会ったのはちょうどそのころで、治験アルバイトって勉強中とか起業中の人にピッタリで検査以外の自由時間に勉強している人もすごい多いんです。

 

私の友達もその間にブログ書いたり、サイト更新したり、自分のホームページを新しく作ったりってしていましたし、イラストレーターとかフォトショップとかAdobeの動画編集ソフト、プレミア(Premiere)の勉強したりしていました。なんかユーチューバーご用達の動画編集ソフトですよね、AdobeのPremiereって。

 

ユーチューバーって一部有名な人の収入ってものすごくって、ランキング1位のヒカキンって年収2億円ぐらいで、私の大好きなはじめしゃちょうも1億円越えしているんですよね。1億とか2億って言うとプロ野球選手が思い付くけど、2億円超えているプレイヤーって日本人で20人ぐらいしかいないみたいですよ。

 

まあお金持ちになるには相当な努力をしているんでしょうけど、楽して稼いでとかって色々とある事ないこと書かれたりしていた利、自宅までファンに来られたリしてプライベートは無かったりと大変なんでしょうけど。

 

そんな時に時に一番興味を持ったのが治験アルバイトで、短期入院とか通院とかで休みの日に行けたら参加したいなって思ってすぐにJCVNとかV-NETに無料登録したんです。さすがに長期入院とかは出来ないけど、単発とか通院を数か月間で何回とかっていう募集も結構あるんですよね。

 

見ていたら東京・大阪・福岡ってすごい治験の募集とか求人が多いんで、福岡市中央区にて月・水・金・土曜日のいずれかに通院できる方を募集中!とかって言うのを見つけました。通院ごとに1万円の負担軽減費が支給されるんで12回の通院で12万円って感じです。

 

条件としてはイロイロあったけど、高血圧の未治療の方で血圧が上140〜179mmHgで下が90〜109mmHgとか、高血圧の治療中の方だと血圧が上130〜170mmHgで下が80〜100mmHgとかって言う数値の指定がありましたね。

 

あと最近よく来るメールで認知症予防の治験募集って言うのがあります。

 

高齢化問題とか痴呆症・認知症ってお薬の効果とかって結構重要みたいで、認知症予防での治験アルバイト募集って結構多いみたいなんですよね。

 

条件が下記3つあるらくして、東京都、千葉県、福岡がすごい多くって、埼玉、神奈川、大阪、京都、兵庫とかも募集自体は多いです!

 

 

認知症の治験アルバイト募集要件

  • 65歳〜85歳の日本人男女
  • ※準高齢から高齢者まで

     

  • 近親者(血縁者、パートナー、友人など)にご同行いただける方
  • ※置換参加者だけじゃあなくって、同行者にも謝礼金が出るんでかなりお得だと思います。

     

  • 保険証と顔写真付身分証明書を両方お持ちの方

 

 

高額謝礼金の募集メールが来ていたよ!

 

健常者向けの治験の募集なんで割と幅広い人に参加条件当てはまるんじゃあないかなって思います。気になる報酬額は合計で49万円以上って事になっているんでかなり高額案件ですよね!

 

  • 治験番号・・・K-3856/K-3857
  • 治験名称・・・大分 8泊×2回+通院7回試験

 

こういった感じのメールも結構送られてきて、公式サイト内で公開されていないのとか見落とした募集とかって言うのをお知られしてくれるし、募集が不足している案内のメールになるんで条件とか日程、参加場所が合えば受かり易いのかなって思いますよ!

 

治験によっては大学生の夏休み期間中とかってなると競争率も高くなるんで応募に受からないで落ちる場合もありますからね。特に高いお金が貰える案内は応募が殺到したりしますから。

 

今回の案内は場所が大分県由布市なんでちょっと行けないって言う人も多いかも知れませんが、九州在住の方とか山口県とか調べてみると愛媛県松山とかからフェリーも出ているみたいです。

 

宇和島運輸フェリーで八幡浜港から別府港とか臼杵港とかに出ているみたいなんで四国に住んでいる人も参加出来るかもですね。交通費も1回あたり7000円支給って書いてあったけど、入院はいいけども通院があるから毎回となると大変かな。。

 

やっぱり九州在住、大分、福岡、佐賀、熊本、山口ぐらいの人がいいかなって思いました。

 

大分県の湯布院周辺の施設って事で、湯布院って言ったら温泉で有名な街ですよね。治験終了してから湯布院とか別府の温泉浸かってとかもできそうですよね。

 

 

【参加条件】

  • 20〜44歳以下の健康成人男性
  • 休薬期間3ヶ月
  • 喫煙歴のない方
  • 刺青、タトゥーがない方(ワンポイントでも不可)
  • 健康保険証か顔写真付き身分証が必須
  • ※その他詳細な条件もいくつかあるみたいです。

 

【実施場所】

  • 大分県由布市内の施設

 

【試験日程(K-3856)】

  • 事前検診・・・3/22(水)〜4/7(金)いずれか※平日のみ
  • 本試験・・・入院1回目:4/10(月)〜4/18(火)、入院2回目:5/8(月)〜5/16(火)
  • 通院・・・4/25(火)、5/1(月)、5/23(火)、5/30(火)、6/6(火)、7/4(火)、8/1(火)

 

【試験日程(K-3857)】

  • 事前検診・・・3/22(水)〜4/7(金)※平日のみ
  • 本試験・・・入院1回目:4/19(水)〜4/27(木)、入院2回目:5/17(水)〜5/16(火)
  • 通院・・・5/2(火)、5/11(木)、6/1(木)、6/8(木)、6/15(木)、7/13(木)、8/10(木)
  • ※通院日程は1〜2日ずらして調整可能

 

【負担軽減費】

  • 謝礼金・・・494,800円
  • 交通費・・・7,000円支給(来院毎)

 

 

今までのアルバイト体験談

色んなアルバイト

私は今までに色んな治験アルバイト以外にもたくさんのアルバイトを体験してきました。

 

コンビニ、ラブホテルの清掃、ネットカフェの店員、電話でのアポイント取り、携帯電話の営業、エコポイント、地デジ、ネット通販、電話の受信と発信、郵便局のお正月・年賀状配布、交通量調査、居酒屋、酒屋さん、定食屋さんのホール、ファミリーレストラン、リゾートホテルバイト、ハロウィン、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマスなどなど、思い出せる範囲で書くとこんな感じですけど。もっともっといろんなルバイトをしてきましたね。

 

どれも共通して言える事ですけど、「きつい」って事!

 

どのアルバイトもハードワークって言うか、精神的にも追いつめられるし、ストレスも掛かるし、残業も多いし、もちろん残業代貰えるんでそれを当てにしていた時期もあったんですけど、人間関係とかパワハラ・セクハラとかでもストレスを感じるって事も少なくなかったですね。

 

治験アルバイトはそう考えると、ストレスも少ないし、人と接したくなかったら自分のベッドで時間を過ごしてもいいし、高額のアルバイト代も貰えるしって事で、デメリットよりもメリットの方が多いんじゃあないかなって思います。

 

デメリットは副作用だけども、そこまでひどい副作用に合った事ないし、危険・危ないっちうよりも安全性は高いって思っています。

 

あと治験には休薬期間っていうのがあります。現在参加中もしくは3ヶ月前より治験に参加していない方とかっていう条件が乗せられることがほとんどなので、一度治験アルバイトに参加すると、一定期間の休止期間が発生するって事ですね。